AGAの原因ってなに?最善の対策方法を紹介

AGAの原因ってなに?最善の対策方法を紹介

AGAの原因ってなに?最善の対策方法を紹介

最近髪が薄くなってきたなと感じることはありませんか?

 

もしかしたらそれは、AGA(男性型脱毛症)かもしれません。
AGAとはいったいどういった症状なのでしょうか。今回は、AGAの原因や症状、AGAの対策方法などをまとめてみました。

 

AGAの原因ってなに?

 

AGA(男性型脱毛症)は、成人男性みられる脱毛症です。
AGAの原因は主に、男性ホルモンのDHTであると言われています。DHTは、男性ホルモンのテストステロンが、5α還元酵素という酵素によって変換された物質です。
このDHTが発毛サイクルを狂わせて髪の毛の成長期を短くしてしまいます。これによって十分に成長する前に抜け落ちてしまうのです。
他にも、DHTを作りやすい体質の遺伝であったり、ストレスや食生活、飲酒・喫煙、睡眠不足など生活習慣の乱れがAGAの原因となることもあります。

 

AGAの症状って?

 

AGAの代表的な症状は、頭頂部か額の生え際のどちら一方、もしくは両方が薄くなる特徴があります。
進行の仕方は人それぞれで、額の生え際から進行していくM字型、頭頂部から進行していくO型、M字型とO型が同時に進行していくタイプがあります。
いずれも初期症状は、抜け毛が増える、髪の毛が短くなる、髪の毛が細くなるということから始めります。
AGAは進行性の脱毛症ですので、放っておくとどんどん悪化してしまいます。できるだけ早い段階で症状に気づき、対策していくことが重要になります。

 

AGAの対策方法は?

 

@生活習慣を見直す

 

抜け毛などの症状が気になったら、まずは生活習慣の見直しをしてみましょう。栄養バランスのよい食事を摂る、禁煙・禁酒、十分な睡眠、ストレスをためない生活を心がけましょう。

 

A育毛剤を使用する

 

ドラッグストアなどで購入できる市販の育毛剤には、DHTを抑制する成分、発毛促進成分、頭皮環境改善成分などを配合したものが数多くあります。
AGAの治療には効果は期待できませんが、AGAの予防には一定の効果が期待できます。

 

B病院で治療する

 

AGAは、専門クリニックで治療を受けることができます。症状が進み、自宅でのケアでは思うように効果が出ないと感じる場合は、受診をおすすめします。
専門クリニックでは、専門の医師によるそれぞれの症状に合わせた治療を受けることができます。

 

AGAは、症状が現れたら早めに対策をして進行しないようにすることが大切です。
しっかり対策して、薄毛の進行を食い止めましょう!