タンパク質を摂取する時に注意したいのが吸収スピード

タンパク質を摂取する時に注意したいのが吸収スピード

タンパク質を摂取する時に注意したいのが吸収スピード

「筋トレ後にタンパク質を摂取すると効果的」と言われています。

 

重たいバーベルやマシンを使用して筋トレを行った後は筋繊維が破壊されているため、筋肉の修復や超回復を促すためにもタンパク質の摂取は基本となります。ただ一言でタンパク質と言っても種類は様々です。卵や鶏肉のように自然の食品から摂取する方法もありますし、市販されているプロテインのように粉を水に溶かして飲むタイプもあります。

 

体が必要としている栄養素はタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルも重要な成分です。そう考えると、できれば食品から栄養をバランス良く摂取するのが望ましいと言えます。タンパク質を摂取する時に注意したいのが吸収スピードです。卵や鶏肉、大豆などからタンパク質を摂取する場合は、胃や腸で消化・吸収されるまでに時間がかかります。

 

通常、数時間程度はかかると計算しておいた方が良いでしょう。ジムで筋トレをする場合には、筋トレの1,2時間前に食事をするのがベストタイミングになります。しかし、中には筋トレ前に食事をする余裕がないという人もいるかもしれません。そういう方はプロテインを利用するのが賢いと言えます。プロテインはピンからキリまでありますが、一番安いのはホエイプロテインです。

 

 

ホエイは乳清のことで牛乳を原料として作られます。かなり吸収スピードが速いので初心者にオススメです。ただ注意しなければならないのは、フレーバー付きのプロテインです。市販されているプロテインの多くは、ココア味やストロベリー味など様々な風味がつけられています。こういった味付きのプロテインは、甘味料が含まれていることが多いのです。

 

甘味料や砂糖が原料となっていれば、それだけプロテインのカロリーが高くなります。筋トレをしないでプロテインだけ飲んでいると太ると言われるのは、こういった糖分の摂取によるものなのです。よって、ダイエットや減量目的で筋トレをする場合は、糖分が添加されていないプレーン味のプロテインを選択することをお勧めします。